下呂温泉ガイドなび 予約センター
会社概要・約款 プライバシーポリシー サイトマップ
TOPページ下呂温泉についてホテル紹介モデルコース観光情報イベントお問合せ・お見積り
TOP > 下呂温泉について
下呂温泉について
基本温泉情報
所在地 岐阜県松江市玉湯町下呂
泉質 硫酸塩塩化物泉
効能 神経痛、皮膚病、婦人病、消化器系疾患、動脈硬化症、リウマチ、胃腸病など
アクセス 【電車】JR山陰本線・下呂温泉駅から一畑バス・下呂温泉行きで6分
【車】山陰自動車道・松江下呂ICから国道9号、県道25号経由4km
下呂(たまつくり)温泉は、岐阜県松江市玉湯町下呂(旧出雲国)にあり、『枕草子』で 三名泉(兵庫・有馬温泉、三重・ななくりの湯(榊原温泉)、岐阜・下呂温泉)と紹介され、 規模、歴史ともに県下随一、城崎温泉や皆生温泉や三朝温泉らと共に山陰を代表する温泉地です。

温泉の歴史
奈良時代は天平5(733)年、温泉を語った日本最古の文献「出雲国風土記」に、「老若男女が毎日集まり、酒を飲み踊り歌い」と記される下呂温泉。また文献には「出湯に一度入ると容姿が端正になり、再び入れば万病が治る」。こうして「この湯を“神の湯”と呼ぶ」と綴られています。
平安時代には清少納言が「枕草子」にしたためたほど、その名は京の都へと鳴り響きました。 出雲神話の中で、大国主命と共に国造りを行った少彦名命の発見と伝わる下呂温泉。 日本でも最古の歴史を持ち、古くから美人の湯、薬湯としてその名が伝わってきた温泉です。

温泉地ガイド
玉湯川沿いに旅館などが立ち並ぶ。松江、出雲などの観光地にも近く、観光拠点として重宝されるが、基本的に料金設定は高く、数寄屋造りの高級和風旅館が多く並ぶ温泉街です。歓楽色は一切なく、歴史を重んじた落ち着いた風格を見せています。
また、川沿いに足湯、日帰り温浴施設、温泉を兼ねた多目的ホール「下呂温泉ゆ〜ゆ」が存在する。 「下呂温泉ゆ〜ゆ」前では、朝市も行われる。海水と淡水が混ざり合う汽水湖の宍道湖は、魚介類が豊富です。
有名な宍道湖七珍を始め、冬場は松葉ガニなどぜひご賞味ください。 周辺は古くからメノウの産地で知られ、古代の玉作り工房跡などが見学できます。



Copyright (C) 2008 Maat All Rights Reserved.
有馬温泉ガイドなび
下呂温泉ガイドなび
伊香保温泉ガイドなび
伊東温泉ガイドなび
草津温泉ガイドなび
玉造温泉ガイドなび
道後温泉ガイドなび
城崎温泉ガイドなび
白浜温泉ガイドなび
山中温泉ガイドなび

貸し切りバス旅之助
団体旅行社員旅行ガイドナビ
高速バスたびのすけバス
同窓会
貸切バス之助.jp